日記・コラム・つぶやき

2017年8月29日 (火)

ブログ・・

P8050953_1

ブログ、更新しませんねー。

もうねーこうなんかねー、
これを伝えたいとか、
うわーこんな事あった!とか、
もう、本当、
そんな事もう無いし、
あっても
それ書いて、、、無駄とは違う、
自慢?・・でもない、
そうい事に時間が割けないつー感覚が強い。

なんだろうか、
もう、ちょっと前まで向き合っていたものが・・
面白かった事がもう面白くないっていう・・

でも、最近、気付かなかった事がすっきり理解できるようになったというか、
例えば、ごく最近は
νガンダムがものすごく面白かったり、
村上春樹の小説が理解できるようになったり、
売り筋の仕掛けがあざとく見えたり、

最近、内面的に理解する部分が多くて、外に出せないというか、


例えばシャア論やりたいよねー。
かなりの部分で富野が書いたシャアって理解できてきるんだけど
もう文書にできないくらい整理できない。
で、しようともしない。
だから、これを例に出してもブログは書かなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

リフレ@

僕は、家に帰るなり冷蔵庫に向かう。
冷たいジンと
開けたばかりの炭酸水を取り出す。
静かにコップにそれを注ぐ。
妻も子供も先に寝ている。

愛用のMACに電源を入れて、
作ったばかりのジントニックを一口のむ。

コンタクトを受け付けない
マッキントッシュのモニターが僕を眺める。

僕は思う。
そろそろ折り返しかな。
たぶん、人生においても
仕事においても折り返しを迎えたのだろう。

それは、これまでの分。
それがこれからの分でしかない。

ようやく、コンタクトを受け入れた
マッキントッシュのミニターを眺めなら、
今度はゆっくりとジントニックを飲む。

これでよかったのだろう。
でもこれからもこれでよいかはわからない。

そしてジントニックを飲み終えるころ、
マッキントッシュのミニターは
色を失い、僕は浅い眠りにつく。

P2110033




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

少し前進

これ2013年の札幌の中央区狸小路周辺ですねー。
今年大雪と騒がれていてもトータルここまで逝ってません。
結局毎年帳尻だけがあっているのが札幌の積雪ですなぁー。

R0023742



さて、話は変わって、
今日、一つの区切りだっった訳です。


この部門で駄目だ駄目だ。
メス入れると言ってきた、
その話に、
社外の外部から人を招いてDEATHカッションする日です。


10月頃から内部に仕掛けて、
やっと人並みとなり、
それなりに説明しDEATHカッション、
理解と援護を頂けました。


やっとスタートラインに戻したところです。


5年前のメンツには到底及びませんが、
そこまで戻すための
スタートラインまでには立たす事ができたかなぁーと
思います。


やりたい方向には戻り始めましたが、
それを進めるにはあと1年とかかりそうだし、
もう一個、ピースが必要ですね。


昔と違って、一人は大変ですわー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

札幌も大雪

なまら降ったべー!


朝起きたら数十センチの積雪。
たった一晩で
玄関出たらスネから膝あたりまで埋まった。
埋まった。


雪はねは午前中いっぱいかかって
物置とマイカーをやっと掘り出したさー。


除雪の雪で雪山できたので
子どもたちのために
ソリの滑り台を急増しました。


しかも2コース。
緩急高低つけたやつ。


昼間の暖かいうちだけど真剣に遊んでました。
しかしなんだか、あまり楽しそうに見えない・・(汗。


でも夕飯の時間に、
ぽそっと「今日、雪遊び楽しかった」と
忘れた頃に言っていたので
記憶に残るという事は
よかったという事です。


しかしこちらは既に筋肉痛が発生してます!


全く、雪のない斜光の札幌。

P7200007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

サイコパスについて

氷室自身のコメントを抜粋。


『BEAT EMOTION』で一種極めた
大衆芸能的な部分をブッ壊そうと思いつつ、
それがうまくいかないジレンマが出てる。

『PSYCHOPATH』を1つの作品としてみた時、
何か作品として集大成を残してから
解散しようと思ってるんだったら、
『JUST A HERO』をリリースした時点で
解散してるだろうからそういう次元ではない。

実際、カネがボコボコ入ってきたのは
BOOWYを解散した後だよ。

音楽で一体何をやってきたんだろうと思わせたよね。
(略)だからオレ『PSYCHOPATH』って
タイトルをつけたのね。
精神がちょっと異常な人ってニュアンスで。
普通は売れるところまでがピースなわけじゃない? 
売れて万歳、
メデタシメデタシって
みんなで言って終わるわけじゃない? 
どうもそれができなくてさ。
(月刊カドカワより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーー
次に布袋の解説を抜粋すると、
@@なリフをやりたくてとか、
シャッフルビートがやりたくてとか、
高速ビートがやりたくてとか、
16ビートを・・とかというコメントなんだが。
その中で特異なコメントがあって、
それは後半の曲に集中している氷室の3曲について、


今まで彼(氷室)の世界を
僕の世界に近づけようとしていたんだけど、
今回は離してしまおうとした作業だったね。


また、最後の季節がーーーについては、


この曲は、
作り始めの時から結構力をいれて作った曲で、
何度も何度もコードを試して完成させた。
リフとメロディの絡みが売りだね。


ーーーーーーーーーーーーーーー
BOOWYのなかで最高傑作と言ったら、
私は断然サイコパス。
ジャストアヒローでもビートエモショーンでもない。
圧倒的にサイコパス。
DAKARAサイコパスについて私が思ったこと書きますわ。


このアルバムは
サウンド面、曲の多様性、BOOWYっぽさ、
すべてのポイントがえらい高いレベルで
まとまっていると思うのだが、
曲順的に旧A面は完全にBOOWY的で
JUST A HEROとBEAT EMOTIONの
延長上の完成形と考えらる。


その一方で、B面は
特にプラスチックボムの後がこれは何?
っていう世界観。


詞であり楽曲であり、
それは特に氷室作曲の
サイコパスに始まる3連の曲の存在。


これまでの氷室の曲は
代表曲である
わがままジュリエットやcloudyheartで聞くように、
見事にBOOWYの枠組みの中に収まり
布袋の曲と大差はないのである。


でも今回は全く違う。


こりゃなに?って事で布袋のコメント
 僕の世界に近づけようとしていたんだけど、
 今回は離してしまおうって
いう言葉から考えると、
これはBOOWYの楽曲としてでなく、
おそらく氷室のソロ作品として
布袋がプロデュースして見たところではと思われる。


その結果、
サイコパス、
セルロイドドール、
ファンタジックストリーの3曲は
これまでにない詞や世界観をいかした
サウンドーワークと完成度で
アルバムの中でも特異点となった。


これがこのアルバムを
これまでにないステージに押し上げる
原動力となっていると思う。
考えて見るとこの3曲がなければ、
PSYCHOPASSは、BEAT EMOTIONに匹敵する
後半の退屈さを産んでしまっただろう。


ーーーーーーーーーーーーーーー
バンドの解散は氷室と布袋が仲違いと
言われているが、
氷室のコメントからも
そんな単純なものではないと思われ、
それより何より布袋は氷室が好きであり
その一方で、強く嫉妬してるのだろうと思う。


だから布袋は最後に
氷室をソロアーティストとして
プロデュースしてみたのではと考えられる。


しかしその一方で
自身も負けないよう最後に気合入れて、
これも異端な曲となった
季節が君だけを変える
を作曲したのだろう。
そしてこの曲は
自身が何度もコードを試して完成させたように、
その作詞を何度も氷室にやり直させる事に・・。
まるで、おれの傑作なんだから、
最後の曲だから、
それに合う詞を、俺のために書いてくれよと、
見返りを求め。


ーーーーーーーーーーーーーーー
PSYCHOPASSは、氷室が言う、
『BEAT EMOTION』で一種極めた大衆芸能的な部分を
ブッ壊そうと思いつつ・・、
果たしてそれが果たせたのだろうか?


これはやっぱり最初から
BOOWYとしてのラストアルバムになるべく
出来上がった最高傑作だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

自覚はあります

今日は、ブラックサイドです。


実は一つ今到達していた心境があります。


これは実は5年前、
あの震災対応を経験し、
またその分門で今後の数年間をきめる、
あるプロジェクト全体を取り仕切ることとなり、
そんな状況のなかふと芽生えました。


この部署・部門に
「自分には責任がある。」という自覚が
突然に。

P7080024




そしていずれまたこの部署には絶対戻って
その責任の続きを担う必要があるんだー。
と直感的に思いました。


もともとそんなに実は
部署や部門には責任があるとまでは
思ってませんでしたが、
そうじゃなく、
多分、
仕事って
責任をもって誰でもやっていると思うのですが、
それを部門に対する責任として捉えているのって
誰もいないんじゃないだろうか?って、
この部門に対するそれって
もしかして私くらいしか
居なくなっているのでは無いかと。


自惚れじゃない自覚が芽生えました。
それまでは、
この部署でぶいぶい言わせる
ただの若手で
それは自惚れでもあったと思いますが。

P7080096



この後に、
他の部門で部下を持つのですが、
今年、当時の直感どおり
やっぱりこの部署・部門へ帰ってきました。


帰ってきてこの半年間、
ある意味、
何のんびりしているのかとか、
本社に帰ってきたから落ち着いてないか?
とかいう目もあるのかもしれませんが、
そうじゃないです。
これは断言できます。

今の自分が
この部門に対してやらなきゃならい事が
わかり始めています。
(ってなんかTV版ZGの後半の
「元通りにはならないさ、
俺は自分の役目が分かってきたから」って言う
悟りを開いたカミーユのようですw)
P7200035span sty



世代が大きく変わって、
仕事にシラそうな人が多くなってしまったこの部門は、
抜本的にかき混ぜる必要があり、
それにはまず
足場をしっかり固める必要があります。


少なくとも突撃中に
部下や周りに裏切られることは
あってはなりません。


まずはボトム固めに半年かけました。
今、始めたのは
あるグループへの切込みです。


ここが無血で切り崩し
意識の改革ができれば、
まずは一つの課題はクリアー。


そんでやっと
この部門への責任を果たすべき
次の段階へ行けそうで、
やっぱりこういう事、
ちゃんとやらんとならんかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

札幌戻って半年終了

月日がたつの早いもので、
もう半年。


夏頃クレーンが入った
札幌中心部の再開発現場は
サクッとここまで進んでいました。
P9300101

帰る頃には
外は真っ暗。


なまら速いべや。
P9140533

さてさて札幌に
そして仕事は
この部署に帰って来まして約半年。


何が問題かは掴めていますが、
今回はいつもに増して重い。
かなり手強い感じですね〜ー。
どうしてくれようか、って感じです。


そんな事でしばらく
ブラックサイド書きそうです。


ですが、
さてその前に

そもそも、
普通の記事が書けません。



何故か?


アラフォーなってか、
色々感性が鈍って、
いや、
発見が、
驚きが、、、
何かなんだか失われている感じがします。


もしかすると
充電期間が足りなかったのかもしれない。


とにかく、
もう、
新鮮な事に気続く
アレがなくなって来た気がします。


仕事ことじゃありません。
ブログとか、
なんだとか。

仕事の方は・・・またそのうち?次回に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

デジカメ買うなら

デジカメ買うなら、
自分がイメージする又は
好きな発色するカメラを選ぶべき。


撮った写真をいちいちレタッチとか
色の調整とかしてられません。


RAWから現像なんてありえません。

時間が足りないです。


だから好きな色で撮ってくれるカメラ
これが一番。
Imgp1473_1



次に案外シャッター音。
これフィリーング合わないと
取るたびいちいちイライラします。


そして操作時のスピード感。
複雑な機能より
シンプルでサクサク動くOSがいいです。
ダイヤルもくるくる
ダイレクトに反応してほしい。
ここにコンマ数秒でもタメがあると
これまたイライラします。


遊びでイライラするのはありえないから、
ダメだと思ったらすぐ売ります!


発色の話に戻ります。
デジカメはメーカーで発色傾向が全然違うし、
同じメーカーでもモデルによっては
最後の微妙な部分が違います。


私の基準は何と言っても青空の青。
Imgp1517_2_2



今回のPENTAX K-30はなかなか良い青です。
このメーカーはCMOSになってから
発色がなんだか
気に食わないところがありましたが、
やっとこの2012年のこのモデルで
望んでいた青空発色となりました!


撮った後は
軽く明るさ調整して
縮小するだけでこの青空。


当然、買うなら中古カメラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

当たってます最終回

これまで自転車クラッシュ、
爺さんの急変、
親戚の早産など
発生しましたが、


次にリビングのメイン照明が突如クラッシュし、
そのあと工事業者などの不手際などなど
3週間も夕飯が薄暗い状況・・・。

いろんな意味で当たりが良いです。
P7200072



そんで、最後が
某大型スーパーの駐車場で、
自家用車を駐車スペースに駐車中に
隣の枠にバックで入ってきた爺さんの車に
見事に当てられました!!


爺さん、
当てた事を認めず逆切れしまして、
当たった場所を指摘しようとしたら、
爺さんの車のその箇所には無数の擦り傷が・・・。


要するに常習犯。
常にそこを当てているようです・・・。


トホホホホホホ。


この週まわり
全くひどかったです。
一気に当たりまくってました。


で最後の最後は・・・、
爺さんに車を当てられて
自宅に帰って駐車したら、

今年初めて
鳥の糞が
車に当たりました!!!!


スゲー
そこまで連続コンボ!!

たった1週間程度でかなり当たりましたわ。



P7200005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

夏が来る

札幌相変わらず、寒いです。

土日にやっと子供たちが水遊びしたと思ったら、
今日半袖が辛いです。


それでも、
夏は来ます!
今週の土曜日から、 
札幌競馬開幕です!!!


やっと来ました、
札幌に戻って念願の札幌競馬。
と言っても週末からなので、
昨日は、コストがかからない札幌市内の公園へ。


やってきました、石山緑地。
Imgp1387


ポケモン探して、
朝から中高生が自転車で徘徊しているのは
ご愛嬌・・・(で済まされない!
Imgp1388


さすがは無料公園。
10時台でこの状況。
11時過ぎる頃には、家族連れが沢山来ますが、
モエレ沼や月寒公園程の賑わいは皆無。
いや、穴場ですなー。
Imgp1405


でも石切場のオブジェと水遊びばとちょっとした遊具以外は
何もないのでまぁ、穴場は穴場ちゅーことですな。
Imgp1397

なんだか少ない夏日をなんとか楽しんでますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧