« 少し前進 | トップページ | えぞ梅雨の晴れ間 »

2017年2月 4日 (土)

リフレ@

僕は、家に帰るなり冷蔵庫に向かう。
冷たいジンと
開けたばかりの炭酸水を取り出す。
静かにコップにそれを注ぐ。
妻も子供も先に寝ている。

愛用のMACに電源を入れて、
作ったばかりのジントニックを一口のむ。

コンタクトを受け付けない
マッキントッシュのモニターが僕を眺める。

僕は思う。
そろそろ折り返しかな。
たぶん、人生においても
仕事においても折り返しを迎えたのだろう。

それは、これまでの分。
それがこれからの分でしかない。

ようやく、コンタクトを受け入れた
マッキントッシュのミニターを眺めなら、
今度はゆっくりとジントニックを飲む。

これでよかったのだろう。
でもこれからもこれでよいかはわからない。

そしてジントニックを飲み終えるころ、
マッキントッシュのミニターは
色を失い、僕は浅い眠りにつく。

P2110033




|

« 少し前進 | トップページ | えぞ梅雨の晴れ間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46085/64847760

この記事へのトラックバック一覧です: リフレ@:

« 少し前進 | トップページ | えぞ梅雨の晴れ間 »