« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の2件の記事

2017年1月16日 (月)

少し前進

これ2013年の札幌の中央区狸小路周辺ですねー。
今年大雪と騒がれていてもトータルここまで逝ってません。
結局毎年帳尻だけがあっているのが札幌の積雪ですなぁー。

R0023742



さて、話は変わって、
今日、一つの区切りだっった訳です。


この部門で駄目だ駄目だ。
メス入れると言ってきた、
その話に、
社外の外部から人を招いてDEATHカッションする日です。


10月頃から内部に仕掛けて、
やっと人並みとなり、
それなりに説明しDEATHカッション、
理解と援護を頂けました。


やっとスタートラインに戻したところです。


5年前のメンツには到底及びませんが、
そこまで戻すための
スタートラインまでには立たす事ができたかなぁーと
思います。


やりたい方向には戻り始めましたが、
それを進めるにはあと1年とかかりそうだし、
もう一個、ピースが必要ですね。


昔と違って、一人は大変ですわー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

予言と現在

2012年2月。ある記事を書いた。
でもアップできなかった。

本社勤務が4年を終わろうとしています。


この4年で
一つのプロジェクトが立ち上がりました。


決してメインストリートの
プロジェクトではありませんでしたが、
私がメインとなり、
今後5~10年を見据え組み立てました。


私は多分、これで本社又は
この部門を去る事になるのでしょう。


しかし、
ここからがスタートであり、始まりなのです。

これまでは、
当部門のスタッフの方々には
客の方向を見て仕事を 
と言い続けてきましたが、
これからは、
どうすれば発展するか?
という視点を持って
進んで頂きたいと思います。
(もし今のまま残留なら
 来年度は、そちらの方向でいきますが・・)


今後5年間をこのプロジェクトを
食いつぶすような事にんらないように。
意味が無くなれば止める勇気。
発展できる可能性があるなら変える勇気。


それが最終的には、お客様にかえると思う。


組織は一旦決まったプロジェクトは、
たんたんと進みます。
歯車になれば楽に過ごせる事でしょう。
しかし船が大きければ大きい程、
歯車が多ければ多いほど
方向を見失い、それすらも気づかず
止まることも曲がる事もできないまま、
座礁したり、転覆したりしてしまいます。



2017年の本社にもどった今。
残念ながら予想はあたり、
「食いつぶされ」
「方向は見失い」
「歯車」であるつもりで・・現実には歯車さえなっていない
悲惨な状況となっている。


2012年のメンバーは、
この記事をアップする必要ない優秀な方々で
その後は、あっさり昇進したり他部門に引き抜かれたり、

しかい今はその財産を
デガラシのような、
それらしい担当が
自己満足の屁理屈を語り合って
外をむかずに仕事をしているってことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »