« 五天山公園入口 | トップページ | 安定の偉大 »

2016年10月21日 (金)

自覚はあります

今日は、ブラックサイドです。


実は一つ今到達していた心境があります。


これは実は5年前、
あの震災対応を経験し、
またその分門で今後の数年間をきめる、
あるプロジェクト全体を取り仕切ることとなり、
そんな状況のなかふと芽生えました。


この部署・部門に
「自分には責任がある。」という自覚が
突然に。

P7080024




そしていずれまたこの部署には絶対戻って
その責任の続きを担う必要があるんだー。
と直感的に思いました。


もともとそんなに実は
部署や部門には責任があるとまでは
思ってませんでしたが、
そうじゃなく、
多分、
仕事って
責任をもって誰でもやっていると思うのですが、
それを部門に対する責任として捉えているのって
誰もいないんじゃないだろうか?って、
この部門に対するそれって
もしかして私くらいしか
居なくなっているのでは無いかと。


自惚れじゃない自覚が芽生えました。
それまでは、
この部署でぶいぶい言わせる
ただの若手で
それは自惚れでもあったと思いますが。

P7080096



この後に、
他の部門で部下を持つのですが、
今年、当時の直感どおり
やっぱりこの部署・部門へ帰ってきました。


帰ってきてこの半年間、
ある意味、
何のんびりしているのかとか、
本社に帰ってきたから落ち着いてないか?
とかいう目もあるのかもしれませんが、
そうじゃないです。
これは断言できます。

今の自分が
この部門に対してやらなきゃならい事が
わかり始めています。
(ってなんかTV版ZGの後半の
「元通りにはならないさ、
俺は自分の役目が分かってきたから」って言う
悟りを開いたカミーユのようですw)
P7200035span sty



世代が大きく変わって、
仕事にシラそうな人が多くなってしまったこの部門は、
抜本的にかき混ぜる必要があり、
それにはまず
足場をしっかり固める必要があります。


少なくとも突撃中に
部下や周りに裏切られることは
あってはなりません。


まずはボトム固めに半年かけました。
今、始めたのは
あるグループへの切込みです。


ここが無血で切り崩し
意識の改革ができれば、
まずは一つの課題はクリアー。


そんでやっと
この部門への責任を果たすべき
次の段階へ行けそうで、
やっぱりこういう事、
ちゃんとやらんとならんかなぁ。

|

« 五天山公園入口 | トップページ | 安定の偉大 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46085/64317961

この記事へのトラックバック一覧です: 自覚はあります:

« 五天山公園入口 | トップページ | 安定の偉大 »