« 光陰矢の如し | トップページ | えりもでラーメン旨いと聞いて »

2015年6月12日 (金)

光陰矢の如し2

Imgp0587



って事はあれかい、

早く聞こえるという事は、
時間の流れが遅く感じる?

遅く聞こえるとうことは、
相対的には時間が早く流れていると感じる?

訳わからないわw


ウィキペディアの続き
年齢を重ねれば重ねるほど、
一日なり一年が過ぎるのが速くなってきている、
という感覚はほとんどの人が感じることである。

年をとって自分の動作や思考の速さ
時間当たりの作業量が低下すると、
相対的に時間が速く過ぎるように感じる。

若い時に10分で歩けた道を歩くのに
20分かかるようになったり、
1日で片づけられた仕事に
2日かかるようになったりすると、
時間が2倍ほど速く過ぎるように
感じることになる。
ーー


お、おーーー
これは正に我が仮説と同一では!
なかなかやるのぅ俺様w


更にウィキペディア続き
また人は
時間をそれまで生きてきた経験の量の
比率のようなもので感じている、
と言われることもある。

これは、
7歳の子供にとっての1年が
人生の7分の1であるのに対して、
70歳の老人にとっての1年が
人生の70分の1あることからも
説明ができる。
ーー


な、何ですかこの理屈なき、
哲学的な概念的の感じは。。。

でも、これ一理あるような。

俺様説だと、
幼少期のあの無限にある時間感覚は
説明できない。

はぁー、
なんか原因が少しでもわかれば、
もうちょっとゆっくりと、
毎日を過ごす事ができるとおもったのだけれど。


年取って時間が早く進んで
得した気分になるのは、

旅行や出張の長距離移動が
苦もなくなった事と、

飲み会がアッサリ終わることだけだな。


って飲みはやっぱり飲み過ぎなだけか(チッ!

|

« 光陰矢の如し | トップページ | えりもでラーメン旨いと聞いて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46085/61733101

この記事へのトラックバック一覧です: 光陰矢の如し2:

« 光陰矢の如し | トップページ | えりもでラーメン旨いと聞いて »