« 実質休止 | トップページ | 罠が増える »

2010年3月 1日 (月)

何故津波予想が批判されるのか?

それが解らん!

何故?
時間が遅れたから?
波高が低かったから?


いや、十分な精度でしょ。


地球の反対から来る、
目に見えない波というエネルギーの伝達現象を
この精度であたる事すら凄いことなのに・・。


第一、避難・対応が行き届いて最小限の被害ですんでるじゃんか。


なのに予想通りでないからと何故批判が?


1時間後の天気すら正確に予想できない現状が
今の科学レベルの実態だと何故解らないのかね・・。


つーかそれぐらいのリアリティも想像できないのかね。


科学的に言うと
検潮所は日頃の潮位を測るため
もともと穏やかな海面にあるし、
しかもその設置感覚もかなり広い。
つまり検潮所が1mでも、
それ以上やそれ以下のいろいろな津波が検潮されない広範囲に
広く押し寄せているという事。

最大3mの予想で、穏やかな場所で実測が1mなら
もっと穏やかな地形ではそれより低いし、
波が集中する地形なら、1mよりは高いだろう。

3mの予想なら必ずその範囲全体に3mが来なければダメなのか?


津波が思ったより低くて良かったね~。とか、
1時間遅れで対応に余裕が生まれて不幸中の幸いだとか
くらい思えないのかなぁ・・。



もし今回の津波の予想が
時間もぴったり、
高さも数cmの狂いもない予想が可能なら
競馬なんて儲かりすぎるだろ。
たかだか数千mの間だの馬の移動で
その時間も数分後の結果の予想なんだから・・。


もしかして予想は職人が
寝ないで予想でもしてるとでも思っているのだろうか?
予想精度あげたいなら、
スーパーコンピューターに予算をつけて、
世界一目指せば一番てっとり早いしょ?
ねーレンホウさんやマスゴミさん。


とま、ちょっと何でも批判し謝罪する
今の風潮には久々に頭にきましたよ!!

|

« 実質休止 | トップページ | 罠が増える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46085/47701070

この記事へのトラックバック一覧です: 何故津波予想が批判されるのか?:

« 実質休止 | トップページ | 罠が増える »