« ラヴェルの妄想的解釈 | トップページ | 今日も雪が無い! »

2009年12月 9日 (水)

旧北部軍司令官官邸:北海道の建築物

月寒を走行していると木陰にひっそりとたたずむ洋館が・・。
近づいて見ると、「つきさっぷ郷土資料館」と木の看板。

でも雰囲気がどこか違う、何かが違う。
それもそのはず、この建物旧陸軍の司令官官邸だったのだ。
Imgp8972
PENTAX K-m ISO200 1/125 F8  28mm CWA SMC M 28mm


Imgp8978
PENTAX K-m ISO200 1/125 F8  28mm CWA SMC M 28mm


旧 北部軍司令官官邸
建築:昭和15年 1940年
構造:レンガ造地上2階
住所:豊平区月寒東2丁目3
特長:
 赤いレンガに白の壁がいかす洋風な建物。
 玄関の柱が異様に太く、やはり戦時を意識した建物なのだろう。
 札幌の月寒には、旧陸軍歩兵第25連隊が配備されていて、付近には、旧軍の施設や史跡があるとのこと。
 終戦とともに進駐軍に接収され、昭和24年から59年までは、北大の学生寮となっていたが、現在は、つきさっぷ郷土資料館として旧陸軍資料等が展示されている。



窓に変なものが写っていたらやだなーと思うそんな小心者の私に、
毎度、ランキングにポチット一票ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

人気ブログランキングへ

|

« ラヴェルの妄想的解釈 | トップページ | 今日も雪が無い! »

建築」カテゴリの記事

札幌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46085/47679888

この記事へのトラックバック一覧です: 旧北部軍司令官官邸:北海道の建築物:

« ラヴェルの妄想的解釈 | トップページ | 今日も雪が無い! »