« 縁起物 | トップページ | 鶴見橋で黄昏れる »

2009年1月 4日 (日)

少しだけ悲しかった話

今年の年末年始帰省して思った事。

地元の人たちに
何というか違和感。

簡単に言うと
自分達に都合の良い情報以外
聞かない様にしているようだ。

でも、思うに、
良い話も悪い話も
不利な話も有益な話も
いろいろ併せ飲んで、

そこから、
何が必要で何が必要でないのか、
自ら判断し行動しなければ、

進む事はおろか、
立ち止まる事すら難しい筈なのに。


故郷と飛び出してかなりたってるけど
なんかもう、気軽に帰れる所では無くなっていたんだよな・・。
これって悲しくね?

|

« 縁起物 | トップページ | 鶴見橋で黄昏れる »

2009年」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46085/43650362

この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ悲しかった話:

« 縁起物 | トップページ | 鶴見橋で黄昏れる »