« ジャパンカップ(ターフ)G1ジャパンカップ(ターフ)G1 | トップページ | 鳴尾記念G3 »

2004年12月 3日 (金)

ステイヤーズステークスG2

ステイヤーズステークスG2
3歳以上 指定 混合 別定 

中山芝3600m

1.前走までの傾向
 ・前2走とも2000m以上でどちらかは2400m以上。
 ・前2走どちらかで3着以内。どちらかがG1の場合は着順関係なし。
 ・上記の条件をクリアーして前走が2400以上の重賞なら有利。

2.連対馬データ
 ・距離実績重視で3000m以上の次のレースで
  イ 過去のG1で1桁着順
  ロ 過去の重賞で5着以内
  ハ 1600万以上で勝利
  のどれかの経験あり。
  または、条件付きで距離を問わずに重賞4着以内。

3.以上を参考に
  ハッピールック
  次点
  エリモシャルマン前2走着順
  グラスポジション重賞距離実績
  ダイタクバートラム前2走着順

4.個人的な見解
  ◎7ダイタクバートラム:前走はトップハンデの4着。前前走は、秋のG1級馬2頭に先着されての5着。敗因がはっきりしている。
  ○10ハッピールック:上記より
  ▲7グラスポジション:重賞実績がないのは、上がり馬という事なら納得。前走初重賞惨敗で人気が落ちると旨い。リアルだし
  ※グラス ハッピーはアルゼンチンの押し馬。ダイタクは京都新聞のこのブロクの押し馬。こんどこそ!

5.結果
  7ダイタクバートラム
  9グラスポジション
  5テイエムジェネラス

6.反省
  馬連しかしない私はOK!  

|

« ジャパンカップ(ターフ)G1ジャパンカップ(ターフ)G1 | トップページ | 鳴尾記念G3 »

2004年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46085/13368882

この記事へのトラックバック一覧です: ステイヤーズステークスG2:

« ジャパンカップ(ターフ)G1ジャパンカップ(ターフ)G1 | トップページ | 鳴尾記念G3 »