« CBC賞G2 | トップページ | 有馬記念G1 »

2004年12月25日 (土)

情けないぞ激安床屋4

感動のシリーズ最終話。まだの方はを読んでね。

え?終わってない?
何?何の儀式があるの?

総合調髪コースは、
カットの後に

ヒゲソリ

シャンプーがあるの!?

ひぇ?もう止めてくれ?

金は返す。(何か変)
これ以上、おいらの
不安をかき立てないでくれ?。

あ?
背もたれが倒れていく?
天井しか見えなくなっていく?

これのシュチエーション
トラウマになるかも・・

ひげそり!!

普通の店なら、
いやおおよそどんな床屋でも
リラックスタイムだろ?

しかし、しかしだ
この
不潔なこのは、
そんな休息など与えてくれはしない・・


どんなカミソリつかうんだろう・・
例のはさみのように・・
違う客の血液で不思議なウイルスに感染でもしたら・・
あ?もう、もうダメだ・・
椅子に寝せられ、歯医者でドリルか下半身麻酔で手術中のような気分!
いっそ、暴れてしまおうか?!

被害妄想大爆発!
人格崩壊!
恐怖が人こ壊すのか!


もう、どうにでもしてくれ?
あはぁ?はぁ?ん(ミスチル桜井風)
いかん!もうだめだ。

もう怖いので目を開かない事にした。

あ、でもやっぱりちらりと目を開けて見た。

チラッ(・_|

ちゃんと床屋御用達のマイナイフだ。
(一安心・・さびて血だらけとかはゴメンさ。)

あれ、旨いじゃん。

バリカンといい。カミソリといい。
基本は押えているんだな

どこがやねん!!

まぁそれでもスムーズというか、結構上手なそりごこち。
これなら、きちんと磨いでいるよ、刃物。
うん。
こうやって、みんな騙されて・・
気がつけば天国に行くんだなぁ?

この境地は、
覚悟を決めたか?おれ、
いや、錯乱状態を通り過ぎたかな。

覚悟を決めて運を天にゆだねる事になったおいらは、
すべてが流れ作業。

シャンプー。
はい、はい、もう何が起きても驚きませんよ。

経費削減のためお湯じゃなくても、
シャンプーかママレモンか良くわからない 液体が出てて来ても。

あ?髪の油がとれすぎて指先がギスギスと痛いって
思ってもすべてを受け入れますよ?

はい、はい、かゆい所はありません。

セットだって驚きません。
見た事がない七三分けと6:4分けの中間の今まで見たことがないセットになっても・・

 

あ?悪いの私です。
主よ。罪深き私をお許し下さい。
(T0T)/†アーメン~(泣)


しかし、なんでここまで惨めな気分になるんだ・・
これはもう5000円が高いだの1800円安いだの

そんな問題じゃない!


(ι´Д`)ノ{金の問題じゃないんだ???!!
??????
崖崖崖崖崖崖|
崖崖崖崖崖崖|   
崖崖崖崖崖|    
崖崖崖|
海海海海海海海海海


激安床屋を出た私は、
ソッコーでスーパに駆け込み
新品のワックスとシャンプーを購入、
速攻トイレに駆け込んだ。


6.5:3.5分を修正、

すべてを洗い流し、

後悔した。

ま、まさか、三十路に昼のスパートイレでシャンプーするとは

こういう時のドライヤーはアレ使うのか?!

 

お し ま い

|

« CBC賞G2 | トップページ | 有馬記念G1 »

2004年」カテゴリの記事

コメント

感動の最終話、笑いあり涙あり。いやーひげ剃りですか、ふつう(?)のお店でもふとそんな妄想したことありますが、それがちょっと現実的なところがコワイ。いい経験できてうらやましいです。これからも体を張ったリポートお願いします。でもこれで1800円て全然安くな・・・

投稿: ふさいちこんこるで | 2004年12月26日 (日) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46085/2372648

この記事へのトラックバック一覧です: 情けないぞ激安床屋4:

« CBC賞G2 | トップページ | 有馬記念G1 »