« 本日の昼食1 | トップページ | 遠い夏の日の思い出 »

2004年8月 1日 (日)

地名編1

2004.07.29作

北海道は、地名もね・・
行った事ある人なら解ると思いますがちょっと変わっているですよ・・

今日は地名シリーズ第1段。

まずは女子バレー日本代表のキャプテンである吉原あねごの出身校ですが
「もせうし町」にある「もせうし商業高校」といいます。
もせうし って・・何か猫背な牛が咳き込んでいそうで・・道民でも変な町名と思いますが漢字で「妹背牛」と書きます。この漢字もなかなか変わった感じです(;´▽`A``
牛の背中に妹ですか・・そんな所から吉原あねごが出るとは・・

有名人といえなば松山千春&鈴木宗男コンビは、足寄町。読めますか?
足寄町。
う~ん読めないですか?チー様(千春の別称。ファンのみ通用。私はファンじゃないけどw)フリークな方には常識と言われるこの地名。
「あしょろ」です。
何か「お許し下さいDr.ヘル」とかい言いそうな・・それはあしゅら男爵(゜口゜;)うっ

また馬にも有名馬が多く、競走馬の故郷でもありシャダイやシンボリという名・・
シャダイは、実在の地名で白老町社台です。(シラオイチョウ)
駅もあります。「社台駅」。
また、サマニベッピンの様似町「サマニ」。
タイキシャトルと言えば大樹町「タイキ」。
また大樹町には晩成という地名があって
タイキバンセイという嘘のような地名もあり。

道内には、まだまだ変わった地名があって
山に囲まれた東藻琴村「ひがしもことむら」とう村ですが・・
西藻琴や南、北藻琴がないのに
何故か東。
何に対して東なんだろう?と疑問を抱いたまま解決させない村名。

髪の毛ふさふさ間違いなしの海の幸に恵まれた
増毛町「ましけちょう」
なんか体毛が増えそうですけど^^;

留寿都村るすつ
喜茂別町きもべつ
倶知安町くっちゃんちょう
は、つっこみすら難しい程、謎に満ちた読み方、漢字である地名であります。

道内の地名は、アイヌ語地名から当て字で付けた物が多いでありますが
もう漢字だけでは読み不明、読みからは漢字が不明な事も多いです。

問1 次の漢字の読み仮名を振りなさい。
音更町
平取町 
訓子府町

問2 次の地名を漢字にしなさい。
ハッサム
ツキサム
ソウエン
これ全部札幌市内の地名・地下鉄やJRも通ってます。

さていくつできるでしょう・
といいつつ、どうでもいい事かw

答え Q2 発寒 月寒 桑園  Q1 オトフケ ビラトリ クンネップ

2004.07.29

|

« 本日の昼食1 | トップページ | 遠い夏の日の思い出 »

2004年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46085/1100337

この記事へのトラックバック一覧です: 地名編1:

« 本日の昼食1 | トップページ | 遠い夏の日の思い出 »