« ついにベールを脱ぐ!! | トップページ | 忙しいです・ »

2004年2月17日 (火)

豚丼(ぶたどん)のはなし

なかうの 豚どんぶりとは何が違うのか?
なかう 豚どんぶり:薄い切り落とし状のヒラヒラする肉を玉ネギと一緒に牛丼風の汁で煮込んだ?もの。いわば牛→豚のイメージでした:

帯広(十勝)方面 豚丼:豚ロース~厚めの豚バラ肉程度のお肉をカメラレンズのフタ状の厚さと大きさに切って、炭火やフライパンで焼いて最後にしょうゆ、砂糖、みりん(ショウガは使わない)ベースの甘辛いタレで軽く煮炙る料理。

BUTA1.gif

うまいんですよ~これが・・・^^。本州の方の味覚でいえば多分しょっぱい(からい)かも知れませんが旨いです。一緒に水もよく飲んじゃいますけどw

北海道でもメジャーという物では無かったのですが結構旨いので北海道の東側(道東)を中心に徐々に浸透していきました。最近の道東では定食屋やそば屋のメニューにあります。
札幌近辺では、どこでも有る訳ではないですが有るところにはやっぱりあります^^

HPをご照会^^
http://www.butadon.com/

このHPで道東を語るとき忘れてはいけない食のキーワードが少し登場します。

まず「はげ天」という天ぷら屋がでてきます。
ちゃんとした天ぷら専門店なんですが、たしかそこは北海道では初じゃないかな・・アイスの天ぷら昔から作っているのです^^;1回揚げたて食べましたが不思議な味でしたね^^;

さらに「エスカロップ」というメニューが登場します。
ワンプレート料理で薄~いバターライス(微塵切りのタケノコ入り)にカツレツを乗せてデミグラスソースをかけた1品です。サイドに簡単なキャベツの千切りやマッシュポテトのサラダが乗せてある、ハイカロリーメニューです。
毎日食べると多分、病気になる洋食ですね(;´Д⊂)
esuka1.gif

別に十勝出身ではないのですが・・・北海道中の旨いと言われる物は取りあえず現地に旅行や出張に行ったら必ず食べています~^^;(フトルヨ・・)

そういえば、そろそろ函館のヤリイカの季節なんです~ 
あれは、北海道でもスーパーで買うとダメで、現地やきっちとした店で食べると薄く透き通って、活きがいいから食感がパリッパリッ、ピキッピキッって言うのですよね~
あ~食べたくなってキター^^;
今日は食べ物の話ばかり

|

« ついにベールを脱ぐ!! | トップページ | 忙しいです・ »

2004年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46085/40510182

この記事へのトラックバック一覧です: 豚丼(ぶたどん)のはなし:

« ついにベールを脱ぐ!! | トップページ | 忙しいです・ »